メインメニュー

トレンドキャッチ


ZDNet Japan 最新情報 総合
オライリー調査で明らかに--Go、Rust、Ruby、Dartに関心高まる
公開:
要旨: すべての言語の中で、学びたい言語として最も人気が高かったのは「Python」だ。使用率は低いものの関心が高まっている言語には、「Go」「Rust」「Ruby」「Dart」などが挙げられている。
古くからあるあの言語が20位圏内、Objective-C下落--TIOBEプログラミング言語ランキング
公開:
要旨: 「Objective-C」は、とうとうTIOBEのプログラミング言語ランキングトップ20から脱落した。その一方で、意外にも昔から使われているFortranが再び上位に浮上している。
ネットワークアーキテクトなら学んでおいた方がいい5つのプログラミング言語
公開:
要旨: プログラミングは、アプリの展開やデバイスへのパッチ適用のためのカスタマイズソリューションを作成する作業に関連がある。ネットワークアーキテクトの役割もこれらの変化の影響を受けている。
2020年後半はランサムウェア攻撃の高度化が進む--エフセキュア報告書
公開:
要旨: エフセキュアが発表した2020年後半のセキュリティレポートによれば、データの窃盗と脅迫を組み合わせたランサムウェア攻撃の高度化が進んでいる。
IoTエッジインフラで重視するのは「OTの監視」から「データ分析」へ--IDC
公開:
要旨: IDC Japanは、「2021年 国内IoTエッジインフラストラクチャ調査:インテリジェントエッジ利用状況」を発表した。このレポートは、同社が1月に実施した調査を基に作成された。
「Microsoft Teams」でプレゼンテーションを向上させる「PowerPoint Live」機能
公開:
要旨: 「Microsoft Teams」の「PowerPoint Live」機能はより優れたプレゼンテーションを行うための機能だ。
AWS、「CodeGuru Reviewer」のPython対応を一般提供
公開:
要旨: Amazon Web Services(AWS)が、コードレビュー自動化ツール「Amazon CodeGuru Reviewer」を「Python」に対応させたと発表した。
米、中国のスパコン関連7組織を禁輸リストに追加--安全保障上の懸念から
公開:
要旨: 米商務省は、スパコンを軍事目的に利用している企業や政府の研究機関を、新たに輸出規制対象リストに追加すると発表した。
Okta、特権アクセス管理/ガバナンス管理などの新製品を発表
公開:
要旨: Okta Japanは4月8日、新製品「Okta Privileged Access」や「Okta Indentity Governance」について、報道関係者向けのオンライン説明会を開催した。
「DXコンサルティングエコシステム」を推進するデルの思惑とは
公開:
要旨: 今回は、デル・テクノロジーズ 上席執行役員 広域営業統括本部長の瀧谷貴行氏と、AWSジャパン パブリックセクター統括本部長の宇佐見潮氏の発言を紹介する。
© 2009ブランドバッグ ブランド時計 ジュエリーブランド ブランド財布-トレンドボックスAll Rights Reserved.